契約書

契約書作成に弁護士が関与するメリット

弁護士が契約書作成に関与すれば想定されるリスクを検討し、なるべくリスクを回避し、トラブルを防ぐように契約書を作成します。また、ご依頼いただいた企業様が、トラブルに巻き込まれないように、未然に紛争を防止できるように、契約書を作成します。

このように、事前に紛争を防止することができれば、裁判などになって訴訟費用が掛かってしまうことなども防止することができます。

 

具体的事情の反映

契約書を作成するときに、ひな形などを利用した場合、中立的な契約書になりますし、具体的な事情を盛り込めていない場合があります。

この点、弁護士が契約書を作成した場合、具体的な事情を聞き取って作成しますので、実態に即した契約書になります。このような契約書の場合は、紛争を未然に防止できますし、訴訟になっても、敗訴する可能性を下げることが可能です。

 

紛争解決も速やかになる

万が一、訴訟になった場合でも、契約書があるのとないのでは大違いです。裁判官は、契約書などの書面が大好きですので、きちんとした契約書を証拠として提出すれば極めて有利な証拠となります。

弁護士法人黒田パートナーズ|西宮北口法律事務所 TEL:0798-64-1150

メールお問い合わせはこちら ≫

LINEでのお問い合わせはこちら
弁護士法人黒田パートナーズ|西宮北口法律事務所 TEL:0798-64-1150

メールお問い合わせはこちら ≫

LINEでのお問い合わせはこちら